駐車場経営はリタイア後の人生に役立つお金が稼げます


融資もOK

不動産投資といえば、大体アパートやマンションなどが一般的ですが駐車場経営というのも一つの方法です。
やはり株式投資やFXなどは値下がりリスクが高く、レバレッジをかけて取引するととんでもない損失を抱える可能性もあります。
しかし不動産投資はそういった値下がりリスクなどをあまり気にせず、一定の賃貸料が得られるため、とても安心感があります。
さらに、駐車場などの不動産経営は銀行がお金を貸してくれるケースが多いです。
これは株式などにはない特徴です。
また、不動産の中でも駐車場経営は狭い土地でも有効に活用できるので土地を持て余してる地主の方にとても有利です。
さらに建物を上に建てる必要もなく済むのであまり手間がかかりません。

駐車場経営において注意するべき点は、土地から仕入れる場合利回りについてです。
どうしてもアパートやマンションに比べると、やや利回りが低くなる傾向にあります。
そのため駐車場経営をしようと思っても、なかなか投下資金を回収出来ないケースがありますので、土地を仕入れる際にはそこの所をしっかり計算する必要があります。
それと、当然のことながら立地によって収益が左右されます。
駐車場を作っても借りる人がいなければ意味がないので、利用する人が多いかどうかを判断する必要があります。
また、土地そのものの相場による値下がりリスクもあります。
最近では不動産市況が回復しているため、あまり安い土地が少なくなっているようです。
以上の事などを注意すれば、比較的有利な資産運用の手段と言えます。